会社概要

板金加工の専門工場を経て

当社は板金加工のエキスパートである株式会社石川金属製作所を前身としており当初は鋼管加工部門として創業いたしました。
その後、分社独立を経て順次体制を整え現在は鋼板・鋼管類の2次元・3次元レーザ加工から鋼板切断・折り曲げ加工、パイプ曲げ加工、溶接・アッセンブリまでと板金や鋼管類の加工を一貫して行う金属加工の総合工場として事業を行っております。
小規模・小人数であるからこその機動力を最大限の武器とし、何事にも「懇切丁寧かつ迅速」をモットーに、今後も必要であり続けられる企業を目指して参ります。

経営理念

信頼を大切に・・・・

・納期は厳守いたします。

・品質にも万全を尽くします。

・様々なご要望にも可能な限り対応いたします。


スピーディーに・・・

・見積りなど迅速に回答します。

・短納期の加工にも対応いたします。

・加工内容にもよりますが当日中のご依頼での加工、引き渡しも可能です。


丁寧に・・・・・・・

・予算の相談にも応じます。

・他社でお断りされた加工や当社での通常の加工が難しい場合でも代替案をご提示するなど極力、ご希望に沿えるよう尽力いたします。



会社概要

事業者名株式会社石川技研工業
設立2003年
資本金1,000万円
所在地〒063-0837
北海道札幌市西区発寒17条14丁目3番1号
連絡先(代表)TEL 011-663-1714
FAX 011-663-1720
役員代表取締役社長 石川信行
専務取締役   樋渡友康
従業員数16名(2021年9月現在)
業務内容板金(鉄・ステンレス・アルミ・その他)、並びに鋼管・形鋼類(鉄・ステンレス)を中心とした各種金属製品製作・製造、部品加工
その他、自社製品製造・販売

主な業務内容
・シャーリング加工 (鋼板類切断)
・タレットパンチプレス加工 (鋼板類穴あけ・切断・ブランク・成形)
・2次元レーザ加工 (鋼板ブランク)
・3次元レーザ加工 (鋼管・形鋼類の切断・穴あけ)
・ベンダー加工 (鋼板類折り曲げ)
・パイプベンダー加工 (丸パイプ曲げ・SGP規格専用)
・タッピング(めねじ加工)
・皿モミ加工
・アッセンブリ (溶接)
その他、CAD図面作成・プログラム作成
取扱品目主要加工品目として
・特殊車両部品
・農業機械部品
・貨物自動車部品
・建築金物(サッシ・手摺・外壁パネル類)
・装飾金物(丸柱パネル類)
・看板(切文字含む)
・土木資材
・太陽光架台
・冬季関連部品
・ごみステーション管理器材
その他、切断・穴あけ・曲げ・溶接など当社で加工・製作可能な部品・製品の全て

会社沿革

昭和40年

:札幌市西区発寒にて「石川板金」を創業者 石川八郎が個人創業


昭和48年

:関連会社である「株式会社石川金属製作所」設立

 建築金物の製造・取付を主業務とする


平成15年

:「株式会社石川技研工業」設立 ((株)石川金属製作所 旧発寒工場内)

 鋼管加工部門も新規設立し、東北以北では初導入のヤマザキマザック(株)製3次元レーザ加工機「3D FABRI GEAR 300」を新規導入し鋼管・形鋼加工事業へ進出


平成19年

:溶接部門・パイプ曲げ部門を新規設立。パイプ曲げ事業へ進出


平成20年

:パイプ曲げ部門の生産性強化に向け(株)太洋製CNCパイプベンダー「TB-DR-60CNC-HR]を導入。パイプ曲げ事業の業務拡大により、板金・鋼管類加工から溶接・組立までを一貫して行える総合金属加工工場への基盤が固まる

:農業機械メーカーとの取引拡大

:板金加工の生産性強化の為、(株)アマダ製ベンデイングマシン「HDS2204」増設


平成21年

:(株)石川金属製作所の分社化に伴い、(株)石川金属製作所 旧発寒工場が (株)石川技研工業として完全独立

:鋼管加工の増加に伴い、鋼管加工工場を増築延長


平成22年

:当社オリジナル商品「クロー知らず」製造・販売開始

:当社とクロー知らずが札幌市の「ごみステーション管理器材の購入費助成事業」に登録認定


平成23年

:板金加工の生産性向上に向け(株)アマダ製ベンデイングマシン「HDS1303」へ設備更新

:特殊車両メーカーとの取引拡大


平成24年

:(株)アマダ製2次元CAD/CAM「AP100」

 3次元ソリッド板金CAD「Sheet Works for  Unfold」

 パイプインデックス装置用CAM「Dr.ABE_Tube」導入

:産業機械部品加工の増加により、溶接部門を順次拡充

:クロー知らずが札幌商工会議所の「北のブランド」に認証


平成25年

:板金・鋼管加工の生産性強化の為、(株)アマダ製2次元・3次元レーザ加工機「FO MⅡ RI 3015」導入

:太陽光架台加工へ参入


平成26年

:太陽光架台加工の増加に伴い、鋼管加工工場を更に増築延長


平成29年

:ハウスメーカーとの取引開始に伴い、クロー知らずの出荷増加

 札幌市内のみにとどまらず販路を札幌近郊へ拡大


令和2年

:創業者 石川八郎が退任し相談役へ

 代表取締役社長に石川信行が就任。代表の交代に伴い組織を改編


令和3年

:板金加工品目の強化に向け(株)エスカディア製ロールベンダー「SRY-125」新規導入


取引先

・産業機械メーカー (主に特殊車両メーカー・農業機械メーカー・その他)
・建築工事業者
・産業ガスメーカー
・鋼材卸売店
・商社
・その他、町内会・自治会・個人のお客様など

取引金融機関

北門信用金庫 新琴似支店

北洋銀行   琴似中央支店


社屋全景

 

関連会社

㈱石川金属製作所


                                Ishikawa Engineering Industry CO., LTD

お気軽にお問い合わせください

お問い合わせ先:
TEL 011-663-1714
メールでのお問い合わせはこちら

アクセス

所在地

〒063-0837
札幌市西区発寒17条14丁目3番1号

アクセス方法

JR発寒駅より徒歩20分
中央バス天狗橋バス停より徒歩5分

免責事項

当サイトのご利用につき、何らかのトラブルや損失・損害等につきましては一切責任を負わないものとします。
                      詳しくはこちら

Powered by Flips
giken